期間限定ですが、会員登録だけでまずは、300ポイント獲得をゲットして、お買い物ができます。
PCサイトからのご登録「GPT.JP」   携帯・スマートフォンサイトからのご登録「GPT.JP」
特定保健用食品・トクホ、栄養機能食品、コエンザイムCoQ10、擬黒多刺蟻サプリメント
オメガ3クリルオイル、サメ軟骨、育毛剤、機能性食品・アントロキノノール紅敏風などがお得な価格で

アプリックスのi Beaconを買ってみた。

この秋、さらに話題になりそうなのが、Ipohne6の登場ではないだろうか?

今までも機能としてある「ビーコン・Beacon」。
さらに進化が予想される。

いま、アプリックスの「ビーコン」が熱いと思って、
USB給電タイプをお試し購入。
もっか試行錯誤・・・!

その後、有名バーガー店の採用が決まり、
さらに使用が見込まれると見られる。

こんなIRも出てました。

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、O2Oや位置情報等の幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスのBeaconが、人気 ハンバーガー店「the 3rd Burger」(※1)に採用され、店先に置かれた新製品の「MyBeacon™ Pro MB004」がお客様の来店を検知、アプリケーション「O:der」(※2)と連携してスマートフォンから注文、レジ横に設置されたタッチ式「MyBeacon™ touch」がiPhoneでもNFCと同様のサービスを実現するシステムの導入が7月より開始されることを発表いたします。
 
アプリックスのBeaconがthe 3rd Burgerで採用されたことにより、お客様が店舗に近づくことで店舗スタッフに来店を通知したり、お客様にオススメ情報や特典情報などをプッシュ通知可能になるだけでなく、アプリケーションと連携することで、自身のスマートフォンからメニューオーダーができるようになります。さらに、レジ横では「MyBeacon touch」にタッチすることで、同アプリケーション内のスタンプ帳へのスタンプ付与が可能となり、iPhone、iPad、iPod touchでもNFCと同様のサービスを実現することができるようになります。

飲食業界では、リーマンショック以前の水準まで景気が回復してきていると言われる中、「人材の確保」「顧客サービスの充実」などが課題として掲げられており、それを改善する効果的なソリューションが求められています。このたび、ランチタイムなどに長い行列のできるthe 3rd BurgerにおけるアプリックスのBeaconとアプリケーションとの連携により、来店検知から注文、決済までを短時間で効率よく商品提供が可能になることで、お客様の利便性の向上とともに、店舗オペレーションの改善にも繋げることができます。

アプリックスでは、高いソフトウェア開発技術力と先進性をもとに、当社の優位性を発揮できるテクノロジー事業において、お客さまのご要望に応じて、いち早く優れた技術を提供することにより、成長市場における事業基盤の拡充に努めてまいります。

※1 アプリックスのBeaconは 「the 3rd Burger」アークヒルズサウスタワー店に導入されます。
※2 「the 3rd Burger」アークヒルズサウスタワー店での導入を皮切りに、今後、Showcase Gig社が提供するアプリケーション「O:der」に加盟する100を超える店舗への導入を進めていく予定です。
(公式HPより引用)

ご参考に・・・

また、ポスターに張れるビーコンも存在し、
電車内のふかひれ広告ポスターから、フカヒレの割引クーポンがゲットなんって可能性大!
もちろん、有名アーチスト「嵐」や「SMAP」「B’Z」「宇多田ヒカル」「中島みゆき」「松田聖子」「ジャニーズ系タレント」「クローバーZ(ももいろクローバーゼット)」などの新曲お試しダウンロード、コンサート情報がゲットできる時代は近い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*