今、吹き出してきた「セブンイレブンの営業時間短縮問題」。

確かに24時間営業はユーザーにとっては便利、
だからコンビニエンスストアーなのでしょうが、
運営者(フランチャイズの店主)は利益が少なく、労働時間も長く休みがないなど、死活問題。

そして、莫大な利益をセブンイレブン(セブン&アイグループ)に吸収されて、
株主は大喜びだろうが息切れし(利益額)て来ている模様。

利益配分は店主とフランチャイズ元の綱引きで、どうしても店主に分(力関係)が悪い。

そろそろ改善の時期に来ていると思う。

おすすめの記事